りょこうのしおり系?

躁鬱系管理人ZAION
<< SS撮って見ました | main | 遠征予定の話 >>
ウィザードメモ1
0
    新しく作ったDDOのメモでございます。
    誰が見てるか知らないけれど、まずは要望によりウィザードのメモを。
    ボク的な視点から見ているので、これが絶対って事ではないのであくまで参考程度に。
    いずれ、キャラメイクやらなんやらについても書きますわ

    ・ウィザードに向いている種族
    もっとも重要視されるのがINTなので、これが良い!という種族は無いと言えます(INTが増減する種族は無いため)。
    個人的にはドワーフ、エルフがオススメです。
    ドワーフの場合、ウィザードにおいて最も要らないCHRが下がり、CONが上昇するというボーナス、そして各種耐性が高くなるフィートを習得できるので、生存率が非常に高くなります。
    エルフの場合、CONが下がるというデメリットが痛いですが、DEXが上昇するため、生存率が高く、またフィートでコンポジット以外の弓を使えることが大変高いメリットです。
    ウィザードは基本的にSPをなるべく温存しながら進みたいので、SPをこれ以上は使わないと言うときなどにピシピシ打つと効果的なことが多いですね。
    ただ、攻撃するとタゲられやすくなるのでやりすぎには注意。

    ・純粋なウィザードに必要なスタッツ(ステータス)
    とにかく必要なのはINTですね。
    これが無いとお話になりません。
    最低14にしないとウィザードとしての将来はその時点で終わっています。
    (DDOで実装されるであろうと思われるLv9の魔法を使うためには知力が19必要であり、Lv4毎にスタッツ+1なのでLv20まで知力に注ぎ込んでもLv9魔法を習得することが出来なくなる)
    出来れば16か18は欲しいですね。
    16にするメリットとしては、18と比べるとボーナスが+3と1点低いですが、16→18にする時点で、かなり高い割り振りコストを要求されることになります。
    このコストを他にまわすことによって、他の能力を強化することが出来るようになるのが最大のメリットといえるでしょう。
    コスト的にお得ですが、ボーナス+4になるのがLv8という欠点があります。

    ついで欲しいのがDEX、CONです。
    優先度としてはDEXを高めに、出来たら12くらいあるといいですね。
    CONも同様に非常に欲しいステータスではありますが、DDOというゲームの特性上、ウィザードが先行するとか、進んで罠に近寄るとか、宝箱を開けるとかしなければ、DEXの方が要求される事が多いので、DEXを優先にするといいでしょう。
    CONをあげるメリットも非常においしいので、このあたりは好みですね。
    個人的には前述のとおりDEXです。

    WISは10以下にしなければ大きな問題は発生しません。
    STRも少なめでも問題ないですが、STRペナルティで八方手つまりになって死亡することを考慮すると、最低まで下げるというものは危険が伴います。
    が、CONが高めなら高確率でSTRダウンが発生することが無いので、CONやDEXを下げてまであげるものではないです。

    CHRはまず必要とされる局面がありません。
    一説によると、チャーム系魔法の持続時間にかかわるということですが、いつ切れるかわからない魔法なので、チャームしたモンスターを連れまわすのは無謀の極みです。
    という訳で、最低でも問題は無いでしょう。
    必要ならイーグルスプレンダーを使えばよいですしな。
    てか、そもそも本当に持続時間延びるのかしら?(汗

    ・マルチクラスとしてのウィザードに必要なスタッツ(ステータス)
    ウィザードクラスを取る最大のメリットは、魔法を使えるようになることです。
    そして、性能の良い防具を装備していると魔法の発動率が下がるので軽量級の防具を装備することによって真価を発揮するクラスに覚えさせるのが良いでしょう。
    魔法を使うのには
     INT≧使う魔法のLv+10
    を満たしていなくてはいけないので、ウィザードクラスを取るときにはこの法則に当てはめて取っていくといいと思います。
    例えば知力が12だったら、Lv2までの魔法が使えるわけですからウィザードクラスは5以下で習得していたほうがオトクな訳です。

    実際に使える魔法に当てはめてみると、Lv2の魔法が使えるくらいがいいですね。
    というのもLv2にはウェブとオットーズレジスティブルダンス、ヒュプノティックパターンと言った非常に強力かつ手軽な魔法が存在するためです。
    また、バードやクレリックで習得するならイーグル・スプレンダーなども使えるようになるのが魅力。
    Lv3魔法はもっと強力なものが多いが、そこまで使えるようになるのにウィザードをLv5まであげる事を考えると、中途半端さが強くなってしまうのでやめたほうがいいと思います。
    (この場合は、他のクラスがウィザードを取るという前提に考えている)

    ・ウィザードと相性が良いマルチクラス
    ウィザードの使える魔法と言うのは、基本的にLvが上がれば上がるほど上位互換の魔法が使えるようになります。
    ということで、基本的にはマルチクラスにはしないでウィザードをガンガン上昇させたほうが良いと思います。
    強いてあげるなら、レンジャーやローグを取得して行動の幅を広げてみたりすると良いと思います。

    *補足*
    現行の仕様では、もっとも強力な魔法を使うのにはウィザードLv9でよく、TRPGの仕様を考えてみても最高Lvにする必要なく最高ランクの魔法を使うことが出来ます。
    よって、魔法の使用個数を考えなければLv1はマルチクラスとして他のクラスを取ってみてもいいでしょう。

    ・覚えておきたいフィート
    メタマジック系の物は選択肢を広げるという意味で非常に使い勝手が良いので、なるべく習得しておくと良いと思います。
    特に硬化時間を延ばす「エクステンドスペル」、触媒なしで魔法を使えるようになる「エキューマテリアル」はできれば習得しておくとイザというときに大変便利です。
    ただし、「マキシマイズスペル」は消費の割に効果が絶大ではないのでオススメ度は低いです。
    攻撃系魔法を重視する人は、スペルLvを上昇させる「ハイトンスペル」や「エンパワースペル」などがオススメですが、これらの効果がダイレクトに入ってくるのはマジックミサイルくらいなので過度の期待はしないほうが良いと思います。

    キャスティング系も中々使い勝手がよく、スペルポイントを上昇させる「メンタルタフネス」、僅かではありますが移動しながら魔法が使えるようになる「モバイルキャスティング」などはあるとないとで凄い差が出てきます。
    ただ、キャスティング系はメンタルタフネスが無いとほとんど習得できず、習得前提条件も多いので覚えるのがめんどくさいという欠点がありますね。

    あとは、スペルセービングスローでボーナスを得られる「スペルフォーカス」や、緊急時に備えて状態異常等に耐性を持たせるものを覚えておくと良いと思います。

    ・エンハンスメント(強化)
    何はともあれ、SPが無ければ始まらない職業なのでよっぽどの理由が無い限りは「スカラーオブエナジー」を習得していきましょう。
    あとはINTを僅かでもあげればボーナスが得られそうなときのみ「ウィザードインテリジェンス」を習得しても良いでしょう。
    あとは、自分の使うスペルやメタマジックに対応させて習得させていくと良いでしょう。
    種族用のものを習得して、能力の底上げや拡張は当然の事ながら選択肢の範囲内だと思います。
    (特にウィザードのものは効果限定が狭すぎるものが多いので、有効な選択な場合もあるでしょう)

    基本的にアクションポイントは余る傾向にあるので、必要そうなものを取捨選択していくと良いと思います。

    ・有用な魔法
    数多くの魔法が使えるウィザードクラスですが、特に有用な魔法を書き出しておきます。
    魔法の習得に関しては、やり直しが効くクラスなので「何を使うか」という点に焦点を当てて考えていきます。

    *Lv1魔法*
    途中からやや力不足な面が出てくることもありますが、総じて優秀な魔法が多く、コストパフォーマンスが高いため、使いやすい魔法が多いのが特徴です。

    まず、CC魔法(Crowd Control:ザコの動きを止めるなどして、実際に戦う人数を減らす行為)として、チャームパースン、ヒプノティズムが上げられます。
    チャームパースンは人型の敵をこちらの味方に付けることが出来るというとても強力な魔法です。
    が、一定時間過ぎると術者(とは限らないがもっとも近くにいるのがたいてい術者)を襲ってくるので、その点だけは注意。
    ヒプノティズムは自分の周辺の敵をまとめて行動不能に出来るというのが最大のメリットです。
    非常に使いやすいですが、自分の周りの敵が対象ということで多少前に出ないといけないという欠点があります。ウェブを抜けてきた相手が多かった時などに使うと大変効果的・・・な気がする。
    スリープも射程が長く、長時間足止めできるのでかなり使える魔法ではありますが、唱えてから発動するまでに若干のタイムラグがあるため使い勝手は総合的にヒュプノに負けます。

    攻撃魔法としてはマジック・ミサイルとバーニングハンズが上げられます。
    特にマジックミサイルは非常に優秀で、Lv2毎に発射されるミサイルの数が+1されます(消費・一発あたりの破壊力はかわらないのでどんどん破壊力が上がっていくことになります)。
    破壊力はかなり低いですが、ダメージをまず防がれない(一部のゴーレム系に対してはダメージ軽減がある)という特性のため「打てば打っただけ確実にダメージが蓄積する」という特徴があるため、これを連続で発射するというのは下手な魔法を打つよりも大きな効果があることが多いです。
    バーニングハンズは射程があまり長くないですが、少ない消費と大きな破壊力、前方の敵にまとめでダメージを与えられるなどの高い効果があります。
    が、その性質上この攻撃魔法を有効に使おうとすると、前線に出張る必要があり、ただのターゲット集めになってしまい、隊列を一瞬で崩してしまう可能性が非常に高いという欠点があるので、積極的に汚物を消毒する必要はないと思います。
    前衛が打ちもらしたり補助魔法を直接打ってタゲを取られたときなどの護身用として運用すると大変効果的でしょう。

    他にゆっくり自由落下できるようになるフェザー・フォールや、ロボのHPを普通に回復できるリペア・ライト・ダメージなどもかなり使い勝手が良いのでオススメです。
    前半はあまり使わないですが、相手の筋力を下げるレイ・オヴ・エンフィーブルメントなども地味に強力です。効果の強さがLvに比例しているので、Lv1魔法がほとんど通用しなくなってきたら、開いたスロットに入れておくといいでしょう。
    累積はしませんが、重複はするので打ちまくっていると相手が突然弱くなる可能性があります。

    サモンモンスター1もかなり使える魔法ですが、敵をサーチすると突然襲い掛かると言う性質から、高Lvクエストになるとサモン系を使うのはかなりリスキーになる上、オーガーあたりには瞬殺されるのでソロ専用、もしくは打撃能力に乏しいPT用など割り切った運用が必要ですね。

    *Lv2魔法*
    消費は大きくなりますが、その分非常に強力な魔法が増えていきます。

    まずCC魔法ですが、ウェブ、オットーズ・レジスティブル・ダンスという凶悪極まりない魔法が存在します。
    この2つは最優先で入れるべき魔法なので、早期習得しておくことをオススメします。
    ウェブは特に強力で、蜘蛛の巣を張りそこを通過するときにセービングスローに失敗すると一定時間動けなくなり、さらに火属性のダメージが威力上昇するという極悪の魔法。
    また、蜘蛛の巣を通過するたびにセービングスローを要求されるため、使い回しが効くのもすばらしい。
    欠点は、巨人とスライムに効かない事。
    また、脱出判定がSTRで行われるためかかっったからと言って過信はしないこと。
    オットーズ・レジスティブル・ダンスは射程距離が非常に短いが、巨人に効果があります。
    効果時間はやや短めですが、生きているものには効果があるので非常に汎用性が高く、使える魔法です。
    他にもヒプノティック・パターン、コマンド・アンデッドあたりが使えますね。
    ヒプノティック・パターンは広い範囲を幻惑する魔法で、範囲が広くウェブ同様に使い回しが出来るのが特徴。
    ただし、詠唱時間が長いので緊急回避には使えないし、なにより鬱陶しい(画面のエフェクトが)。
    コマンド・アンデッドはアンデット用のチャームパースン。
    強いアンデットには意味内が、弱いアンデットに対しては非常に強力で、システム上かなりの長時間つれまわすことが出来ます。
    アンデットが明らかに出ると思われるダンジョンで使うと非常に凶悪。

    攻撃魔法としては、スコーチングレイくらいでしょうか。
    威力も高めで、遠距離に攻撃できる魔法としてはかなり優秀です。
    Lv4UP毎に発射されるビームの数も増えるので、強力です。
    が、Lv2は非常に使える魔法が多々あるのでこれを入れるスロットは事実上ないと同義語です。
    ウェブとオットーは確定して入れるべきスペルなので、後述のブースト系魔法とどっちを入れるかは好みになってきます。

    サポート魔法として、各種ステータスを上げる魔法もかなり強力で、INTを上げるフォックス・カニングなどは自分にかけても相当優秀です。
    他にもSTRを上げるブルストレングス、CHRを上げるイーグル・スプレンダーなどはかなり使えるので、覚えておくと各種職業に喜ばれます。

    サモンモンスター2は・・・非常に弱いので、これを使うくらいなら1の犬公のが10倍使えます(汗
    ギャグやネタにもならないほど使えないので、よほどの事がない限りはスロットの無駄使いだと思ってください。

    *Lv3魔法*
    CC系が息を潜め、攻撃魔法、補助魔法が入り乱れるLv3です。

    まずCC系としては、ホールドアンデットとホールドパースンが上げられます。
    ホールドアンデットは、複数のアンデットの動きを止め攻撃を絶対命中にして必ずクリティカルが出るようにする魔法です。
    アンデットにしか効果がないので、使い道が限られてしまいますが、アンデットが多数出るダンジョンではコレがあるとないとで難易度が激変します。
    ホールドパースンは人型1体のみにホールドアンデットと同じ効果を与えます。
    どちらもかなり強力ですが、使う状況がかなり限られてくるので覚えておいて損はないですが、常にスロットに入れておく必要はないでしょう。

    攻撃魔法では、ライトニングボルトとファイアボールが挙げられますね。
    ライトニングは前方に電撃を発射し、魔法の効果範囲内の敵全てにダメージを与える魔法です。
    破壊力もWIZLvD3+3×WIZLvとかなり強力なのですが・・・非常に避けられやすい魔法なので、使いどころに注意しないとSPの大きな無駄使いになります。
    また、電気属性なので耐性を持っている敵が少ないのも特徴です。
    ファイアボールは大きな範囲の敵をまとめて攻撃でき、破壊力もWIZLvD3+3×WIZLvと優秀な呪文ですが・・・使い勝手はイマイチです。
    というのも、破壊力はかなり優秀とはいえ一撃で相手を殺さないと数多くのタゲを貰うことになり、結果として隊列が乱れ・・・と悲惨な状況を誘発する可能性が非常に高いです。
    また、火属性なのでかなり敵が耐性を持っています。
    どちらの魔法にもいえるのですが、多数の敵を巻き込むということは良くも悪くも戦局をかき乱す効果があります。
    消費SPも大きくなり始めているので、無策で使うと即全滅はないにせよ、後々に響いてくる可能性が非常に高いです。
    「動きを止めて前衛に一気にけりをつけてもらう」か「攻撃魔法+前衛の攻撃で一刻も早く敵を殲滅するか」と言うのを状況に応じてやるべきでしょう。
    また、後述の支援魔法がすさまじく強力なのがそろっているので、スロットと相談すると入らない可能性も多々あります。
    強力な補助魔法をなくしてまで使うか?と言うのが最大の焦点かもしれませんね。
    ご利用は計画的に。

    補助魔法はどれも強力で特にヒロイズム、ヘイストが無茶苦茶強力な魔法です。
    ウェブやオットーが敵にかけて使う極悪魔法なら、ヒロイズムとヘイストは味方にかけて使う極悪魔法です。
    ヒロイズムは、目標1体の戦闘に関するセイビングスローに+2のボーナスを与えると言うもの。
    ヘイストはさらに凶悪で、複数人数の移動速度を40%、攻撃速度を25%上昇させ、さらに攻撃ロール、アーマー・クラス、反応セーヴィング・スローに+1のボーナスを与えると言うとんでもないものです。
    効果時間が短めなのが難点ですが、エクステンドマジックでフォローできる範囲です。
    このヘイストがあるかどうかで、戦局が大幅に変わる魔法なのでなるべく早めに習得しておくべき魔法ですね。

    他にも水中呼吸魔法のウォーターブリージング、ロボ回復のリペア・シリアス・ダメージ(Lv2のロボ回復は消費に対して効果が割りあわないので使わないほうがいい)なども使える魔法ですね。

    サモンモンスター3は1の純粋な強化系なので、覚えておくと大変便利です・・・が、やはりむやみやたらに使うと危険なので注意です。
    | lkun197 | DDOメモ | 01:36 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    読ませてもらいました。
    WIS、STR、CONが最低な魔法使いやってます。
    す・・・少しだけ穴(大穴)があいてるかもしれませんが
    皆でダメなとこやら、いいとこやら補いながら楽しく遊
    べたらいいなと思っています。
    至らないとこやら、知識不足なとこが多くて大変かもし
    れませんが見捨てないでネ^^
    | 茄子 | 2006/08/30 2:12 AM |
    レポ作成お疲れさまでした!
    非常に有意義な内容に仕上がってて勉強になりました。
    あのゲーム、面白いんですけどステータスやらスキルやらが最初からごちゃごちゃしてるので解りにくいんですよね^^:
    私がTRPG経験に乏しいからなのかもしれませんが……。

    それとは別件になりますが、今度フレ登録させてください。
    よければ茄子さんも。
    繋いでも誰がいるか解らないと寂しいっす^^;
    | 那々伎(ななぎ) | 2006/08/30 3:25 PM |
    昨日はどもでした。今日も行くと思いますので皆様よろし
    くです〜。

    | すこ | 2006/08/31 7:51 AM |
    更新おつかれさまでした。
    一度に全部は覚えられないのでLv上がる毎に参考に
    させてもらいながらやってこうと思います^^
    Lv3魔法かぁ、まだまだ大分先の事だろうと思いますが
    これからが楽しみデス。
    | 茄子 | 2006/09/02 4:51 PM |
    ちょっとヤッツケ仕事っぽくなったレポートで申し訳ないです。
    次はバーバリアンを書きますぞー
    | kei@ZAION | 2006/09/02 5:30 PM |









    http://it-ruins-the.tsf.daa.jp/trackback/230359
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE